忍者ブログ

ルイボスティーが体にいいわけ

2016年03月31日
美容と健康にいい、飲み物としてルイボスティーがいま、人気を集めているようです。ルイボスティーってそもそも何?
聞いたことはあるけど、何にいいの?という疑問がおありかと思います。

ルイボスティーは、南アフリカの大地で育つルイボスの葉をお茶にしたものなのです。自然発酵茶ですね。ですから、カリウムやマグネシウムのミネラルをたっぷりと含んだお茶なのです。これら、ミネラルは活性酸素を除去する作用が期待されていますので、美容や健康に気を使っている方には、ぴったりのお茶ですね。

ノンカフェインですので、赤ちゃんや、お年寄りまで幅広く飲用できるようですし、授乳中の方にもぴったりです。
もちろん、カロリーなんかは0ですから、ダイエット中の方であろうと、いくら飲んでも大丈夫ですし、スッキリとした味わいですから、脂っこい食事のあとにもぴったりのお茶のようです。

こんな、いいことづくめのルイボスティーなのですが、お茶として飲むだけではなく、ルイボス風呂という使い方もあるようですよ。お肌がすべすべになって、とてもいいそうですし、湯冷めがしにくいという特徴もあるようです。

夏は、アイスで楽しめますし、冬はもちろんホットで普通のお茶のように、何杯でも飲めちゃうようです。
家族みんなで楽しめる、健康と美容に抜群のルイボスティーです。飲みやすい、ティーバッグタイプのものが、人気のようです。

詳しくは、下の画面よりご覧になってみてください。


PR

FX取引