忍者ブログ

ルイボスティーが体にいいわけ

2016年03月31日
美容と健康にいい、飲み物としてルイボスティーがいま、人気を集めているようです。ルイボスティーってそもそも何?
聞いたことはあるけど、何にいいの?という疑問がおありかと思います。

ルイボスティーは、南アフリカの大地で育つルイボスの葉をお茶にしたものなのです。自然発酵茶ですね。ですから、カリウムやマグネシウムのミネラルをたっぷりと含んだお茶なのです。これら、ミネラルは活性酸素を除去する作用が期待されていますので、美容や健康に気を使っている方には、ぴったりのお茶ですね。

ノンカフェインですので、赤ちゃんや、お年寄りまで幅広く飲用できるようですし、授乳中の方にもぴったりです。
もちろん、カロリーなんかは0ですから、ダイエット中の方であろうと、いくら飲んでも大丈夫ですし、スッキリとした味わいですから、脂っこい食事のあとにもぴったりのお茶のようです。

こんな、いいことづくめのルイボスティーなのですが、お茶として飲むだけではなく、ルイボス風呂という使い方もあるようですよ。お肌がすべすべになって、とてもいいそうですし、湯冷めがしにくいという特徴もあるようです。

夏は、アイスで楽しめますし、冬はもちろんホットで普通のお茶のように、何杯でも飲めちゃうようです。
家族みんなで楽しめる、健康と美容に抜群のルイボスティーです。飲みやすい、ティーバッグタイプのものが、人気のようです。

詳しくは、下の画面よりご覧になってみてください。


PR

気仙沼完熟牡蠣のオイスターソースは買いですね。

2016年03月20日
日本テレビの青空レストランで紹介された、気仙沼完熟牡蠣のオイスターソースがとても気になっています。

このオイスターソースは、気仙沼の唐桑地区というところで、3月から4月に産卵を控えた栄養たっぷりの牡だけを使って、まるごとエキスにした無添加の濃厚なオイスターソースです。
まさに「海のミルク」と呼ぶにふさわしい牡蠣を使っていますから、その味わいは贅沢そのもの。完熟牡蠣のオイスターソースと言われる所以なのでしょう。

このオイスターソース、開発者の石渡商店さんは、牡蠣を丸ごと生かすオイスターソースを作るために試行錯誤を行い、牡蠣を酵素分解して液体化させる方法に成功したのだとか。
もちろん、化学調味料や保存料は一切使っておりません。

オイスターソースというと中華料理のイメージがありますが、こちらは和洋中問わず料理全般、和風調味料としても幅広く使える使い勝手の良い調味料といえます。みそと混ぜ合わせて
香ばしい焼きおにぎりにするのもいいですね。レンコンなどのきんぴらに加えて、甘辛く炒めるのもいいかもしれません。おなじみの料理の隠し味としても活躍しますよ。
ソースをひとさじ加えただけで、ほかではなかなか味わえないうまみを実感できるはずです。ひょっとしたら、トーストなどにも合うかもしれません。

ただ、残念ながら非常に評判がいいので、いまは入荷待ちの状態が続いています。発送は4月の下旬になる可能性がありますから、注文の際は、発送予定表をよくご覧になってくださいね。

でも、これ、ほんと待つ価値のある食材だと思います。

詳しい情報は、こちらからごらんください。



澤井コーヒーならギフトにしても喜ばれます。

2015年10月18日
澤井コーヒーのコーヒー豆がコーヒー通の間で評判になっているようです。
澤井コーヒーは、創業32年のコーヒー豆専門店です。
世界中から厳選したコーヒー豆を提供することで、評判のコーヒー豆専門店です。

澤井コーヒーのコーヒー豆がおいしいのは、秘密があるのです。それは、厳選したコーヒー豆だけを炒りたてで、ご提供しているからだそうなんです。
炒りたてのコーヒー豆が醸し出す、ほわぁぁ、と立ち上がる香ばしさと甘い香りのコーヒー。それが澤井コーヒーのコーヒー豆が好まれる理由なのです。

澤井コーヒーの愛飲されている方の声にも、「お部屋の中が大好きなコーヒーの薫りでいっぱいに包まれちゃいます。」「今まで飲んでいたコーヒーが何だったのっていうくらいこのコーヒー
の1杯に感動しました。」「箱を開けた瞬間に癒されます。コーヒーが安いのにおいしい。お得です。」

など、多数のメッセージが寄せられているようです。

澤井コーヒーの豆は、その種類も豊富ですから、いろいろなフレーバーのコーヒーを楽しめるようです。
ナッツのような香ばしさと、あっさり風味のバランスがいい「ブレンド・フォルテシモ」
チョコレートのようなコクと濃厚な風味の「ビクトリー・ブレンド」などコーヒー好きの舌もうならせる味わいが楽しめちゃいます。

注文の際、挽いた大豆でのお渡しもできるようですので、挽き方も指定できるようですよ。

秋の夜長、ぜひ、おいしいコーヒーでくつろぎの時間を楽しんでみませんか?

気になる方は、こちらからチェックしてみてくださいね。

 | HOME | 次のページ »

FX取引