忍者ブログ

バルミューダのトースターでモチモチ、カリッ

2015年09月28日
バルミューダのトースターは、外側はカッリと、中はモチモチの食感でパンが焼けるトースターです。

バルミューダのトースターで焼いたパンのおいしさの秘密は、スチームで水分や香りをパンの中に閉じ込め、完璧な温度制御で、中はモチっと、外はカリっと仕上げる
ことができるからです。そうなんです、他のトースターとの大きな違いは、スチームを使ってパンを焼いていること。また、温度調整を1秒ごとにセンサーで感知し、温度管理をしているからです。

ですから、バルミューダのトースターで焼いたパンは、小麦の香りやバターの風味が感じられるトーストを作ることができるのです。

パン好きの方にとっては、おいしいパンを食べられると思われてるのは、おそらくホテルのモーニングサービスのパンではないでしょうか?
普段の家のなかでは、なかなかああいったおいしいパンは焼けません。
でも、このバルミューダのトースターですと、ホテルのパンとまったく同じようなおいしさのパンを一般家庭でも再現できるのです。コンビニで買ってきた食パンでもそうなんです。
また、バルミューダのトースターは、食パンのみならず、チーズトーストやフランスパン、クロワッサンまでもが、中はモチっと、外はカリっと焼くことができます。
それから、スチームを使わずにクラシックモードにすれば、グラタンやクッキー、お餅も焼けますので従来のトースターで、可能なことはすべてできちゃいます。

実際に購入された方の声も、「その食感に驚いた。モチモチ、カリッの歯ごたえがたまらない」「今までのパサパサした食感のトーストがいやだったが、このトースターのパンで朝食を
食べるようになったら、毎朝が楽しみになった。」「パンの自然の甘味を感じる」など、その評判も非常に高いですね。

デザインは、シンプルな黒と白の2色展開。質感はザッラとした重みのあるような鉄のような趣を醸し出しています。

キッチンにあると、とてもおしゃれな感じの空間を生み出してくれそうです。

興味のある方は、ぜひ、バルミューダのトースターをチェックしてみては、いかがでしょうか?

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

FX取引