忍者ブログ

無洗米あきたこまちの新米が特別価格でお買い徳

2015年10月17日
もうすでに、新米の季節ですね。あきたこまちの新米がとうとう登場しました。それも無洗米での提供です。
山形県産の無洗米あきたこまちの新米が特別価格でお求め安くなっています。

え?山形県産のあきたこまち?と疑問に思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、あきたこまちの生産は、なにも秋田県に限ったものではありません。
南隣の山形県でもあきたこまちは生産されています。

そもそも、あきたこまちは、コシヒカリと奥羽292号という品種をかけ合わせたもの。コシヒカリやササニシキ、そして奥羽292号は山形県のお米農家では昔から作られていたものなのです。
ですから、山形県であきたこまちを生産していること自体、何の不自然さもないものなのだそうです。
米どころならではの、常識のようですね。ですから、山形県産のお米は、消費者にも「おいしい!」との評判のようです。

そしてこの、山形県産の無洗米は、山形のお米マイスターのもと、徹底した商品管理が行われて無洗米化されていますよ。

いまや、無洗米は、お米研ぎの手間が省け、都会の消費者などには大人気ですが、こちらの無洗米は決して味が劣るようなことはないです。
その理由は、少量の真水を利用した完全水洗い方式による無洗化が実現したからだそうなのです。

お客様の声にも、「お弁当にして、冷めたご飯でもおいしくいただけた。」「今まで買った無洗米の中で一番のおいしさです。」
「モチモチつやつや感が全然違います。送料無料でこの価格なら大満足です。」といった喜びの声があがっています。

今回は、お試し版として、少量パックの2キロからの販売も準備されているようです。

27年産の無洗米あきたこまち、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

PR

FX取引